一戸建てを建てるなら納得できるまで相談できる業者を選ぼう

宝塚の住宅事情とは

インテリア

宝塚市は南北に長い地形となる、兵庫県と大阪府との境にあるエリアです。宝塚駅の山手エリアは高級住宅街として有名です。不動産相場は比較的安定して推移しているのが特徴となります。大阪へのベッドタウンとして大規模なニュータウン開発が行われた地域ですが、宝塚歌劇団の誕生に伴って資産価値が高まり、今では関西圏でも有数の高級住宅地として知られるようになっています。宝塚市の戸建て住宅は、条例によって土地面積が30坪のものが多くなります。そのために新築の成約価格としては3000万円前後が多くなります。一方で中古の戸建て住宅は1000万円から5000万円と幅が広く、土地は30坪から60坪ほどの広さとなります。不動産相場が安定していることから、中古住宅も安定して推移しています。

不動産相場が高い高級住宅地となる宝塚市ですが、その住みやすさが人気の理由となります。宝塚駅周辺の高級住宅街でも、割と安く買い物ができるお店が多くあります。また教育環境が良いことも、この地域が選ばれる理由となります。また高いマンションなどが無いので、周囲の景観が確保されているのも住みやすさにつながっています。沿線によっては有名な私学校も多く、しかも大型スーパーもあるので生活環境に恵まれているのが需要の多い理由です。場所によっては車が必須となるので注意が必要となります。また戸建て住宅は敷地面積はある程度の広さが確保されているので、不動産価格としては格安となる物件が少ないのも宝塚市で住まい選びをする上での注意点になります。